池田ぶどうサイダー

コンセプトをこちらに表記



[発売元]池田町観光協会

北海道中川郡池田町清見83 TEL 015-572-2286

池田ぶどうサイダー誕生のきっかけ
池田町は十勝ワインのふるさと。お車で池田ワイン城にお越しになるお客さまが、十勝ワインを飲めず残念そうにしている姿を見て、ワイン用ブドウでサイダーをつくろうと決心しました。
誕生の際は、十勝地サイダー研究会の林会長はもちろん、ワイナリーの方々もサポートしてくださり、販売店の皆さんにも開発段階から応援していただきました。

十勝に来られる方が、十勝地サイダーを通してこの地域に関心を持つきっかけになればと思います。個性豊かな19市町村がそれぞれのアイテムを持ち、オラが町の自慢をサイダーでできる日が来ればと願っています。

サイダー販売まで特に苦労したこと
ブドウ果汁の割合による色味や、ワイン用のブドウであることを印象づけるための酸味のバランスです。試作と試飲を重ね、半年ほどで完成させ、十勝ワインの製造拠点である池田ワイン城を中心に池田町内で販売をスタートさせました。

サイダーが完成して、特に嬉しかったこと
さまざまな飲食店でもお取り扱いを快く承諾いただいたことです。池田町の食材に十勝ワイン、もしくは池田ぶどうサイダーという選択肢をパートナー飲食店がメニューに組み込み、販売促進をしてくださっています。

池田ぶどうサイダー、おすすめの飲みかた
十勝ブランデーで割って飲むと、大人のカクテルに早変わり!ぜひお試しください。

ワイングラスに注いで飲むのもおすすめです。